ボタン木工所 


香川県の山奥にある家具屋です。オリジナル家具とオーダーの木工製品を中心に、新入荷の古道具などを紹介しています。
by botanfurniture
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トチとサクラの古材テーブル

e0141202_18562993.jpg


天板がトチの一枚板で脚部分がサクラの古材でつくりました。

元々誰かが使っていたテーブルではなくて、それぞれ別の用途で使われていた材を加工して作ったものです。天板は茶室の床板として使われていたトチという材です。

トチといえば「トチの絹目」と言われるぐらい杢が密で木肌が非常に滑らかで絹のような光沢があり、タモやナラと比べて大人しく落ち着きのある材です。

脚部は古民家の玄関で使われていたサクラと言う材です。サクラといえば日本ではなじみの木ですが、建築用材としては現在では入手しにくい貴重な材です。

e0141202_1904753.jpg


古材の魅力は古美もありますが、現在では手に入りにくい材種や、年輪が密な良材が多いと言う事です。

e0141202_195084.jpg



トチとサクラの古材テーブル

サイズ  幅 150センチ  奥行 80センチ  高さ 72センチ  価格 230000円
[PR]
by botanfurniture | 2010-01-28 19:05 | 古い家具・道具

T様邸家具

e0141202_23541326.jpg
新築されたお客様よりオーダー家具の仕事をいただきました。

今回の仕事は四人掛けのタモのテーブルと家具の修理です。

家具の修理は以前住んでいた家にあったものを直して使うと言う事でした。
家が新しくなっても使える家具は使うと言う事は珍しくありませんが、新しい家にあわせて直すと言う事は少ないと思います。

人は新しく何かを始める時髪を切ったり、身に着けるものを新たに購入したりします。愛着のある家具もただ新しい家に置くだけではなく直したり、磨いてみませんか?きっと命あるモノだと考えるなら喜んでくれると思いますよ。

e0141202_023647.jpg
ソファの座面のスプリング部分が痛んでいたため、直してモスグリーンのモケット地に張り替えました。

e0141202_0284410.jpg
おばあさんが昔裁縫机として使っていましたが今は使われず納屋でほこりをかぶっていました。痛んでいた開閉部分を直してサンドペーパーで汚れを丹念に落としてワックスを掛けました。

e0141202_038516.jpg
タモのテーブルです。落ち着きがあり、温かみがある材です。

サイズ 幅 125センチ  奥行 80センチ 高さ 72センチ
[PR]
by botanfurniture | 2010-01-06 00:20 | 古い家具・道具

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

今年も変わらぬお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

誠に勝手ながら年明けは一月七日(水)より営業いたします。


ボタン木工所  平口大祐
[PR]
by botanfurniture | 2010-01-05 23:36 | 日々の仕事


ボタン木工所
〒768-0052
香川県観音寺市粟井町4190-4

TEL/FAX 
0875-27-8478

メールアドレス 
botan-furniture@i.softbank.jp


リンク

うがかな
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧