ボタン木工所 


香川県の山奥にある家具屋です。オリジナル家具とオーダーの木工製品を中心に、新入荷の古道具などを紹介しています。
by botanfurniture
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

修理待ちの椅子たち

e0141202_1475647.jpg

「早くきれいになりたいな」って並んでいます。
個人的には真ん中の椅子がとてもカワイイと思います。
仕上がったら、またアップしますね。
[PR]
by botanfurniture | 2008-11-27 14:08 | 古い家具・道具

椅子の修理中の様子

e0141202_146929.jpg

ご依頼があって、古い椅子の修理をしています。
ボロボロだった座面の張り替えと
塗装のやり直しをしています。

今回の修理のポイントは
塗装を全部はいでしまうのではく
上から色をかぶせて、
もともとあった傷や塗装のはげている部分を
目立たなくしていていることです。

古家具の修理に来られるお客さんというのは
新品のようにして欲しいというよりは
古い味わいを残しつつ、
これからも長く使い続けられることを希望されることが多いです。

とても立派で、透かしも入ったステキな椅子でした。
思い入れのある家具なのでしょうね。
これからもこの椅子が持ち主さんに長く愛されますように。
[PR]
by botanfurniture | 2008-11-27 14:05 | 古い家具・道具

ガラスのショーケース

結婚式のブーケを飾るための
ガラスのショーケースが欲しいという
お客さんのために作りました。

大切なものを押し入れに仕舞い込まずに
こんな風に保管しながら
飾って楽しむというのはステキですね。
思い出とともにいつまでも色あせないことでしょう。

e0141202_15355963.jpg


材質 ナラ
サイズ 幅30センチ×奥行き30センチ×高さ50センチ
[PR]
by botanfurniture | 2008-11-15 15:36 | 生活道具

世界に一つだけのお菓子の家

e0141202_15402228.jpg

うちの上の娘のお誕生日ケーキのリクエストは
「お菓子の家」でした。

出来上がりを見て私までうれしくなってしまいました。
昔、憧れた「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」そのものなんだもの。
中から出てきたのはこわい魔女じゃなくて焼き菓子でした。

店長は鼻歌歌いながら楽しそうに作ってくれました。
私は店長って本当にお菓子作りが好きなんだなぁと思いました。
子供の夢をカタチにしてくれて本当にありがとうございます。

おかし工房Botanでは
こんな風にお客さんの要望に応じて
ケーキや焼き菓子もお作りしてますので
みなさんもお気軽にご相談くださいね。
[PR]
by botanfurniture | 2008-11-15 15:34

鋲のサンプル

ボタン木工所では椅子をオーダーで作るときには
木の種類、座面のカバーの色、帯の色、鋲も選べます。
もちろん、椅子の高さも。

背もたれだってシンプルなものから、
花の透かし絵や好きな模様を入れたりできます。

そうやってお客さんにいろいろ選んでもらうと
その人らしさが感じられる
すてきな椅子が出来上がるのです。
e0141202_945729.jpg

こちらが鋲のサンプル。
基本的には一番上の椅子鋲から選んでもらってます。
[PR]
by botanfurniture | 2008-11-05 09:05 | 家具 椅子・ソファ

廃校キャラバン・展示の様子

現在、香川県まんのう町の旧仲南北小学校で開催中の「廃校キャラバン」。
ボタンの展示はこんな風になりました。
窓からは美しい緑が見える広々とした空間に
家具たちも気持ちよさそうに並んでいます。
職人自ら「家具たちのストーリー」というテーマで
一つひとつの家具への思いを綴った紹介文も見所です。

より多くの人にボタンの家具を見て触っていただけるとうれしいです。
椅子などにもおかけになって、引出しも開けたりしてみてください。
丁寧に作られた家具の良さがわかると思います。

運ぶのが大変で半分くらいしか持っていけませんでした。
興味を持たれた方はお店の方にもぜひ足を運んでくださいね。

9日まで開催しています。

2日と3日はおかし工房Botanも出店して盛況でした。
ありがとうございました。
e0141202_8502416.jpg

[PR]
by botanfurniture | 2008-11-05 08:39 | 日々の仕事

優しい色合いのダイニングテーブル

e0141202_19263670.jpg

オーダーでお作りしたダイニングテーブルと椅子のセットです。

今回はナラ材を使って、茶色のオスモカラーで仕上げました。
これがレッドオーク材だと同じ色をのせても
もう少し赤みがかかります。

あたたかみのある優しい色合いがとてもきれい。
「このテーブルで食べるとごはんがおいしいんだよ」って
職人が言ってました。

白熱灯やろうそくの灯かりの下では
料理がおいしそうに見えることはよく知られています。
同じことが家具にも言えるのです。

想像してみてください。
真っ黒いプラスチックのテーブルと
茶色の落ち着いた色の木のテーブルで食べるのでは
同じ料理でも味が違って感じると思いませんか。

また、「小さなお膳にグラスを並べてお酒を楽しむこともある」とも言ってました。
いつもの食卓テーブルとはまた雰囲気が変わってよりおいしく感じるそうです。
毎日の暮らしを楽しむってそういうことかなって思いました。
そんな職人が作ったテーブルと椅子、いかがですか。

テーブルのサイズ  縦80×横130×高さ72センチ

e0141202_19265566.jpg

ボタンイチ押しの可愛らしい花の透かしが入った椅子。
好きな模様に変えることもできますよ。
[PR]
by botanfurniture | 2008-11-04 19:29 | 家具 机・テーブル


ボタン木工所
〒768-0052
香川県観音寺市粟井町4190-4

TEL/FAX 
0875-27-8478

メールアドレス 
botan-furniture@i.softbank.jp


リンク

うがかな
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧