ボタン木工所 


香川県の山奥にある家具屋です。オリジナル家具とオーダーの木工製品を中心に、新入荷の古道具などを紹介しています。
by botanfurniture

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

古い片袖机

最初見たときはただの古ぼけた机でした。
それがボタンの職人の手にかかると
こんなにいい味の机になるのです。
家具への愛情と腕とセンスなのかな・・・?
e0141202_1546391.jpg

価格 48000円
[PR]
by botanfurniture | 2008-08-05 13:02 | 古い家具・道具

額縁2

大きめの額縁も作ってみました。
木を組んで丁寧に作ってあるのがわかるように
細部の拡大写真もとりました。

木組みは丈夫だし、なにより美しいと思います。
e0141202_1547514.jpg
e0141202_15473896.jpg

[PR]
by botanfurniture | 2008-08-05 13:01 | 生活道具

額縁

お客さんからよく額縁を作って欲しいと頼まれるので
いくつか展示品を作ってみました。
お好きなサイズでお作りできます。

結婚や新築、出産、お誕生日のお祝いなどにいかがですか。
プレゼントを上げる相手にぴったりの何か(写真でもイラストでもなんでも)を入れて。
とってもいい記念になると思います。
e0141202_11464423.jpg

[PR]
by botanfurniture | 2008-08-02 11:47 | 生活道具

この鏡はシェーカー教徒が作った鏡を復刻したものです。
(シェーカー教徒については生活道具・折りたたみ式タオルラックを参照ください。)

ひもの長さを調節して鏡の角度を変えることができ、
クシやブラシをひっかけるフックも付いています。
無駄のない実用的な作りながらも、
同時にそれがこの鏡特有の美しいデザインとなっていて、
「用の美」が感じられます。

最初は「なんでボタン木工所が外国の家具のレプリカ作るの?」って
正直、疑問でした。
でも出来上がった鏡やタオルラックを見て、
「国境とか時代とか関係ない、いいものはいい!」と思いました。
e0141202_1127943.jpg

サイズ 縦49.5センチ×横35センチ
(奥行きは紐の長さによって5センチから15センチほどになると思います)
[PR]
by botanfurniture | 2008-08-02 11:33 | 生活道具

掛矢

ボタン木工所の近所の建設会社の人に頼まれて作った掛矢(かけや)

掛矢とは大きな木槌(きづち)のこと。
建築現場では一般的な用語だそうです。
私は初めて聞く日本語でしたが、ちゃんと辞書にも載ってました。

杭を打ち込んだり、
大きな梁と柱を接合する際に使うものだそうです。

今ごろ建築現場で使い込まれてボロボロになっているだろうけど
それはそれでいい感じになってることでしょう。

心を込めて道具を作る人、それを一生懸命使う人がいる。
そんな関係を大切にしたいです。

それが物を大事にすることにも
ひいては原油に依存した使い捨て社会からの脱却にも
つながっていくんじゃないかなぁって思います。
e0141202_11323495.jpg

[PR]
by botanfurniture | 2008-08-02 11:33 | 生活道具


ボタン木工所
〒768-0052
香川県観音寺市粟井町4190-4

TEL/FAX 
0875-27-8478

メールアドレス 
botan-furniture@i.softbank.jp


リンク

うがかな
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧