ボタン木工所 


香川県の山奥にある家具屋です。オリジナル家具とオーダーの木工製品を中心に、新入荷の古道具などを紹介しています。
by botanfurniture
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 27日 ( 4 )

椅子

日本工業規格にのっとって作った椅子。
男性が座っても安定感がある大きさです。

背もたれは古い椅子を元にしています。
この可愛らしい透かし彫りから推測すると
ピアノ椅子として使われてたんじゃないかな、って
職人が言ってました。
e0141202_22493489.jpg

座前幅35×座後幅42.5×奥行44×全高さ85センチ
[PR]
by botanfurniture | 2008-09-27 23:02 | 家具 椅子・ソファ

小ぶりの椅子

古い椅子を元に作った小ぶりの椅子。
日本工業規格よりは小さめです。

女性や子供さんにはこのくらいのサイズが
ちょうどいいと感じるかもしれません。
e0141202_22513796.jpg

座前幅34×座後幅41×奥行41×全高さ80センチ
[PR]
by botanfurniture | 2008-09-27 22:51 | 家具 椅子・ソファ

赤い大きな棚

本棚にどうですか。

ボタンの職人は晴耕雨読をモットーにしているそうです。
彼の場合は「耕」ではなく、木工の「工」ですけど。

ボタンがおすすめする晴耕雨読な毎日は
こんな本棚を身近に置くことから始まります。
なーんてね。

清掃と補修済み。

ボタンでは基本的に使用に問題がない程度に補修しています。
引き戸や引出しの開け閉めがスムーズにできる、
虫食いの穴は和紙を貼ってふさぐ、
椅子ならぐらつかないようにする、とか。

この本棚の場合、例えば、棚板の古さが気になるという方もいるかもしれません。
そのときは新しい棚板に入れ替えることもできます。
またオイルを塗ることでシミは随分目立たなくなります。
でも手間をかければかけるほど、価格に反映されてしまいます。

ですから、補修は最低限にしておいて
あとはお客さんの要望に応じて仕上げたいというのが
ボタンの職人の考え方です。
e0141202_2246486.jpg

サイズ 高さ172センチ×幅119センチ×奥行き35センチ
価格7万円
[PR]
by botanfurniture | 2008-09-27 22:47 | 古い家具・道具

古い前掛け SOLD OUT

昭和30年~40年ごろに
商店などで普通に使われていた
藍染め、木綿の前掛けです。

写真の二点はどちらも、未使用ですが古いものです。

重いものを運ぶことが多い
酒屋さんは今でも使っているようです。
先日見かけました。

トートバッグや携帯電話を入れるケースにリメイクしたり
パッチワークの素材として使っても面白いと思います。

インターネットでリサーチしたところ
丈夫な働く布であるこんな前掛けが
今、ちょっと人気があるみたいです。
e0141202_14424192.jpg

サイズ 74センチ×46センチ
[PR]
by botanfurniture | 2008-09-27 14:43 | 古い家具・道具


ボタン木工所
〒768-0052
香川県観音寺市粟井町4190-4

TEL/FAX 
0875-27-8478

メールアドレス 
botan-furniture@i.softbank.jp


リンク

うがかな
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧