ボタン木工所 


香川県の山奥にある家具屋です。オリジナル家具とオーダーの木工製品を中心に、新入荷の古道具などを紹介しています。
by botanfurniture
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

トチとサクラの古材テーブル

e0141202_18562993.jpg


天板がトチの一枚板で脚部分がサクラの古材でつくりました。

元々誰かが使っていたテーブルではなくて、それぞれ別の用途で使われていた材を加工して作ったものです。天板は茶室の床板として使われていたトチという材です。

トチといえば「トチの絹目」と言われるぐらい杢が密で木肌が非常に滑らかで絹のような光沢があり、タモやナラと比べて大人しく落ち着きのある材です。

脚部は古民家の玄関で使われていたサクラと言う材です。サクラといえば日本ではなじみの木ですが、建築用材としては現在では入手しにくい貴重な材です。

e0141202_1904753.jpg


古材の魅力は古美もありますが、現在では手に入りにくい材種や、年輪が密な良材が多いと言う事です。

e0141202_195084.jpg



トチとサクラの古材テーブル

サイズ  幅 150センチ  奥行 80センチ  高さ 72センチ  価格 230000円
[PR]
by botanfurniture | 2010-01-28 19:05 | 古い家具・道具
<< 白木(スプルース)の建具 T様邸家具 >>


ボタン木工所
〒768-0052
香川県観音寺市粟井町4190-4

TEL/FAX 
0875-27-8478

メールアドレス 
botan-furniture@i.softbank.jp


リンク

うがかな
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧