ボタン木工所 


香川県の山奥にある家具屋です。オリジナル家具とオーダーの木工製品を中心に、新入荷の古道具などを紹介しています。
by botanfurniture
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

直して使う。

e0141202_19215783.jpg
お客様の依頼で修理した文机を紹介します。

依頼内容は「家の倉庫から出てきた古い文机をせっかくなので使いたいですが、引き出し部分が紛失してしまっていてしっくりこないので作ってほしい」と言う事でした。

今回は引き出しの前板部分にちょうど良く似た感じの古材があったのでそれをを使っています。古材といっても古い箪笥の引き出し部分で取っ手もそのまま使っています。でもサイズは違うのでバランスも考えながらカットしています。

引き出しの箱の部分はせっかく作ったし清潔感もあるので新しい杉を使っています。


ボタン木工所では家具の修理依頼も結構あるので、再生できない古家具でも金具など修理などで使えそうなパーツは取っておいたりしています。

e0141202_19222820.jpg古い家具はいい状態で出てくることは少ないです。
壊れているから捨てたり、新しいのに買い換えるのも悪くは無いけど、直せるところは直して使うのも悪くは無いと思います。





今回はもう一件カフェで使用しているソファを紹介します。


e0141202_20262353.jpg事務用品を扱う知人から譲り受けたものです。

元々は事務用の待合椅子として使われていましたが、古くなったので新しいのに交換した時に引き上げてきたものです。

最初はただの事務用椅子のため全然可愛くなかったのですが、カフェにちょうどソファ席が欲しかったので思い切ってリメイクしました。

生地は温かみのある黄色いチェックにしました。脚の部分はメッキのスチールでしっくりこないのでタモの木で作り変えました。

結構手間とお金がかかりましたが満足しています。

e0141202_20364846.jpg
不要になった家具もリメイクしてカタチを変えるなり用途を変えるなりして新しいものにするのも「直して使う。」だと思いませんか?
[PR]
by botanfurniture | 2009-06-25 19:36 | 古い家具・道具
<< 連子格子 タモのテーブル >>


ボタン木工所
〒768-0052
香川県観音寺市粟井町4190-4

TEL/FAX 
0875-27-8478

メールアドレス 
botan-furniture@i.softbank.jp


リンク

うがかな
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧